ミリタリープラモをメインに作成しています

宇宙戦艦ヤマト2199 ガミラス艦(デストリア級航宙重巡洋艦)作成記その3 船体の組み立てと整形




宇宙戦艦ヤマト2199の大ガミラス帝国航宙艦隊 ガミラス艦セット1の作成風景のブログです。
前回は苦労したデカールの失敗を色を塗ってなんとか誤魔化した・・・いやフォローしたんですが、いよいよ船体の組み立てに入っていきます。
宇宙戦艦ヤマト2199の大ガミラス帝国航宙艦隊
艦首には爬虫類の角のような突起物があるのでそこはダークグリーンで塗っていきます。
ダークグリーンで塗っていきます
仮組みしてみると貼り合わせ部分に線が目立ちます。そういう合わせ目は出来れば消しておきたいですね。
デストリア級航宙重巡洋艦 船体の組み立て
タミヤセメントをはみ出るようにたっぷり塗っていきます。そして張り合わせるとご覧と通りはみ出しますので固まるまで1日ぐらい放置しておきます。
デストリア級航宙重巡洋艦 合わせ目処理
十分に硬化したら、タミヤのフィニッシングペーパー(耐水ペーパー)を使ってきれいに削っていきます。
600番で荒削りしていき、800番⇒1000番と目を細かくして磨いていきます。

デストリア級航宙重巡洋艦 フィニッシングペーパで磨く
合わせ目を消すことが出来ます。
デストリア級航宙重巡洋艦 
取扱説明書に従って組み立てていきます。ここまでは特に問題なく組み立てます。
デストリア級航宙重巡洋艦 
艦尾部分も先ほどと同様につなぎ目が目立つので接着剤をはみ出るように塗ってしっかり固定します。
デストリア級航宙重巡洋艦 
曲面なので耐水ペーパーを指に乗せて磨いていきます。先ほど同様600番⇒800番⇒1000番を使用します。
デストリア級航宙重巡洋艦 貼り合わせのライン
こちらも合わせ目を消せました。まあ貼り合わせのラインなんて気にならない人はそのまま作っちゃっても全然平気だと思いますが、
せっかく作るのだから多少のこだわりを持って作ってもそれは趣味の世界なのでいいと思います。
なのでつなぎ目を絶対に消さないといけないと言うわけではなくてあくまでも作例と言う風に見てもらえると良いと思います。




ヤマトガールズコレクション

森雪 艦内服  岬百合亜 艦内服 山本玲 パイロットスーツ



頑張ってプラモを作っています!応援して頂ける方は下のピヨコちゃんをクリックしてね!
click.jpg

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


プラモの購入はホビーサーチで!




モッキーの高い携帯電話料金を大幅削減!成功
格安SIMを使って快適スマホ生活



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/10(日) 11:12:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宇宙戦艦ヤマト2199 ガミラス艦(デストリア級航宙重巡洋艦)作成記その4 甲板の作成と整形 | ホーム | 宇宙戦艦ヤマト2199 ガミラス艦(デストリア級航宙重巡洋艦)作成記その2 デカールなんかに負けないぞ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mokkyplamo.blog.fc2.com/tb.php/59-9da67aea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)