ミリタリープラモをメインに作成しています

宇宙戦艦ヤマト2199 村雨型宇宙巡洋艦 作成記 その1 ゲート処理に関して





今回は宇宙戦艦ヤマト2199に登場する。国連宇宙海軍 極東方面空間戦闘群 連合宇宙艦隊所属 村雨型宇宙巡洋艦の作成記です。
プラモデルの作成で基本的なゲート処理をメインに書いています。

村雨型宇宙巡洋艦
前回金剛型宇宙戦艦キリシマのブログでも書きましたが基本的には難しい事は一切ありません!ニッパーで切り取って説明書通り組み立てて、接着剤を流し込む!
そしてデカールを貼るくらい。特別な技術はいりません。
ハイこれでオシマイ!って終わらせちゃうとプラモ趣味のモッキーの名折れになっちゃうので多少の小ネタを入れ込んでブログしちゃいます。


国連宇宙海軍 極東方面空間戦闘群 村雨型宇宙巡洋艦
パーツの切り取り方は少しゲートを残して切り取ります。
何故そうするかと言うと、パーツの断面で直接切ってしまうと断面が白化してしまったり、傷つけてしまったり、削れてしまったりしまうのでちょっと離した位置で切り取った方が良いです。

村雨型宇宙巡洋艦 ゲート処理
少しゲートを残してあります。これからゲート処理をしていきます。
デザインナイフで切る
カメラ持ちながらの撮影だからこんな切り方になっているけど、実際にはパーツをしっかり持って若干ゲートを残し気味にしてデザインナイフで切っていきます。

紙やすりで削っていきます
多少ゲートが残っている状態です。これから紙やすりで削っていきます。
Mr.ポリッシャーPRO 軽作業
モッキー愛用の便利グッズMr.ポリッシャーPRO 軽作業用で削っていきます。やすりは粗い400番・600番・800番で目の細かい1000番まで使い分けています。
取り替えようのパーツをそろえておくとやすりがけがとっても簡単に行えます。




↑上の写真をクリックすると購入できます


400番で粗く削る
まず400番で粗く削っていきます。
1000番できれいに磨いていきます
400番だと傷がついてあまり良くないので水をつけながら1000番できれいに磨いていきます。
村雨型宇宙巡洋艦 ゲート処理
まあこの様なゲート処理をしないと作れないわけじゃないし、モッキーも面倒だとニッパーで処理しちゃうこともあります。
ゲート部分も船体内部に隠れちゃうのはそれ程神経質に処理しなくてもいいです。
曲線になっているパーツとか、目立つ部分のパーツなどはこの様に処理した方が

見栄えが良くなります

次回は組み立て風景をブログします。



ヤマトガールズコレクション

森雪 艦内服  岬百合亜 艦内服 山本玲 パイロットスーツ



頑張ってプラモを作っています!応援して頂ける方は下のピヨコちゃんをクリックしてね!
click.jpg

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


プラモの購入はホビーサーチで!




モッキーの高い携帯電話料金を大幅削減!成功
格安SIMを使って快適スマホ生活



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/01/26(土) 19:10:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宇宙戦艦ヤマト2199 村雨型宇宙巡洋艦 作成記 その2 隙間処理 | ホーム | 宇宙戦艦ヤマト2199 金剛型宇宙戦艦『キリシマ』 2013年初作り  >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mokkyplamo.blog.fc2.com/tb.php/52-ebd152b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)