FC2ブログ

ミリタリープラモをメインに作成しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

五式中戦車と九二式重機関銃作成記24 ジオラマその6 ベース枠の作成

DSCF7109001.jpg
ジオラマを作るのって結構大変!・・・だけど・・・だんだん出来上がってきました
今回は台座に地面の発泡スチロールを取り付けてとベース枠を作ってきます
購入したのはカワイのバルサ材 5×80×600を2個。近所のホームセンターで購入
DSCF7112004.jpg
高さが8cmもあるので半分に分割します。定規で中間線の引きます。
DSCF7115007.jpg
先ほど引いた中間線に沿ってPカッターで切れ込みを入れてから、よく切れるデザインナイフで慎重に刃を入れます。
DSCF7118010.jpg
5×40×600のバルサ材が4つ出来上がりました。これだけあれば全周にベース枠を巻けます。
DSCF7119011.jpg
さて切断したバルサ材に色を塗っていきます。以前使って残っていたカラーニス(ローズ色)を使用します
DSCF7120012.jpg
刷毛を使って軽く1回ニスを塗っていきます。
DSCF7127019.jpg
塗って乾かした後に表面にブツブツが多く出来た!カラーニスが少し濃かったのかもしれない!?
仕方がないのでタミヤのサウンドペーパー400番で表面を少し滑らかにします。
DSCF7129021_20180120182423b10.jpg
今度は薄め液で少し希釈したカラーニスを再度塗ってきます。
DSCF7137029.jpg
地面を作った発泡スチロールの裏面に多めに木工用ボンドつけていきます。そして台座にしっかり貼り付けします
DSCF7142034.jpg
発泡スチロールの側面にも木工用ボンドつけてからバルサ材を取り付けます
DSCF7143035.jpg
厳密に図りながら切ったはずなのだが多少飛び出た部分があったので、飛び出た部分を削りました
DSCF7145037.jpg
しっかり固まるまでテープなどで固定してしばらく待ちます
DSCF7146038.jpg
多分手順が逆だと思うんだけれども普通はベース枠を作ってから地面を作成するんだけれども
モッキーは地面を作ってからベース枠を作成したので当然隙間ができます
DSCF7147039.jpg
ここは焼石膏を使えばOK!
DSCF7149041.jpg
水で溶いた焼石膏をジオラマの地面の開いている所に流し込みます
DSCF7152044.jpg
こんな感じで焼石膏を入れたら隙間が埋まりました
DSCF7153045.jpg
焼石膏がしっかり固まってからMr.ウェザリングペーストのマッドレッドで塗っていきます
DSCF7151043.jpg
さて最後の仕上げの段階です少し飛び出て削った部分の表面が粗いためヤスリなので滑らかにします
DSCF7160052.jpg
最後にカラーニスを1回ぐるーーと全周に塗っていき、乾いたら完成
DSCF7163055.jpg
お!なんか?ジオラマだーーー!?って感じに仕上がってきました。
まあ近くで見るとムラになっているわ!少し隙間があいているわ!って手作り感たっぷりだけど!そこはジオラマ初心者なので勘弁してくれ!
でもまだジオラマは続く!次回は小物を作っていきます。

頑張ってプラモを作っています!応援して頂ける方は下のピヨコちゃんをクリックしてね!
click.jpg

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
プラモの購入はホビーサーチで!



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/21(日) 12:02:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<五式中戦車と九二式重機関銃作成記25 ジオラマその7 ジオラマ小物の作成1 | ホーム | 五式中戦車と九二式重機関銃作成記23 ジオラマその5 今年最初の作り始め 土嚢の作成>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mokkyplamo.blog.fc2.com/tb.php/226-34bb4480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ

Powered By FC2ブログ. Copyright ©モッキーのお気楽プラモ道 お気楽ブログ All Rights Reserved

-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。