ミリタリープラモをメインに作成しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

五式中戦車と九二式重機関銃作成記7:車体の塗装

DSCF50820044.jpg
桜もかなり散ってしまった4月の中旬!遅々として進まない五式中戦車の作成記をお伝えします。
今回はいよいよ車体の塗装です。
車体の前面塗装をする前に多少シェイド塗装をしていきたいと思います。
レッドブラウンとつや消しブラックを5対5位で混色としました。
DSCF50850047.jpg
月間アーマーモデリングやダイオラマパーフェクトなどの本でのシェイド塗装を参考にしながら特に角の部分などに施します。
DSCF50870049.jpg
シェード塗装はこんな感じで完了。もう少しシェイド部分が濃くても良かったかな?
DSCF50930055.jpg
Mr.カラー 特色セット 日本陸軍戦車 後期迷彩色を購入
昭和19年より、新たに日本陸軍戦闘車両用として制定された迷彩塗装色のセットでTC13 土地色 3/4つや消し TC14 草色 3/4つや消し TC15 枯草色 3/4つや消しの3色セット

DSCF50950057.jpg
まずは車体全体に枯草色で塗装します。下地のシェイド塗装を消さないように薄めに塗ります
DSCF50970059.jpg
車体の内部は苦労して白で塗装しているのでティッシュを詰め込んで余計な塗装が入り込まないようにしました。
砲塔・車輪・車体に塗装完了です。
DSCF52110003.jpg
さて迷彩塗装の開始です。いつもはマスキングテープでおこなうんだけど、今回はマスキングゾルを使って行います。
迷彩も境界線をぼかすやり方もあるのだけど、帝国陸軍の戦車の写真などをみると比較的境界線ははっきりしていて
あまりぼかし塗装をしているようには見えなかった。
DSCF52120004.jpg
水で少し薄めてから筆で適当にマスキングを行うところをなぞります。
DSCF52450010.jpg
しっかりマスキングをした後に草色で塗装をします
DSCF52760016.jpg
草色を一通り塗装した後に土地色を塗ります。
DSCF52930021.jpg
シェイド塗装を意識しすぎて、全体的に薄い塗装になってしまった。またマスキングゾルで行ったのですが、イマイチ上手に出来ていない。
DSCF52940022.jpg
塗装が薄いところとか雑なところにマスキングテープを貼って部分的に塗装を行います。
DSCF53570026.jpg
マスキングテープを貼り、枯草色 >草色>土地色と再び塗装しなおしです。
DSCF53600029.jpg
まあ大変でしたが、車体の塗装がほぼ完成です。
帝国陸軍の戦車は初めてなので、色々な文献を参考にしながら手探り状態で作成しています。

頑張ってプラモを作っています!応援して頂ける方は下のピヨコちゃんをクリックしてね!

click.jpg

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


プラモの購入はホビーサーチで!




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/17(月) 11:56:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モッキー サバゲーの地にて、斯く戦えり 22話 89式小銃 東京マルイ 電動ガンの迷彩塗装の補修 | ホーム | モッキー サバゲーの地にて、斯く戦えり 21話 プライマリードリルに参加 2017/3/12 モケイパドック・シマックスコラボ定例会 戦闘詳報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mokkyplamo.blog.fc2.com/tb.php/206-2934b086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。