ミリタリープラモをメインに作成しています

五式中戦車と九二式重機関銃作成記22 ジオラマその4 地面と雑草の作成

DSCF6630060.jpg
ジオラマの作成です!地形を発泡スチロールと粘土で作ったのだけどまだイメージからほど遠い
千葉の土S
モッキーがサバゲーで千葉のフィールドに行った時の写真です。
そう!千葉の土ってこんな感じなんだよね!こう言うジオラマを作りたい
DSCF6634064.jpg
千葉県の土壌の考察でも書いた通り八千代周辺の土の分類は黒ボク土になるようです
黒ボク土は黒くてホクホクしているのでそう呼ばれています。
茶褐色より黒が強めな土になります。
その色に近い土を作りたいと思います。GSiクレオスさんのMr.ウェザリングペーストのマッドレッドとマッドブラウンを合わせます。
DSCF6638068.jpg
マッドブラウンが比率的には多く入れます。そうそう!土のイメージはこんな感じですね
DSCF6643073.jpg
着色した粘土の上から色を乗せていきます。盛り土の所は少し茶褐色を強くして、色を変えています。
DSCF6652005.jpg
重量35トン以上もある戦車が千葉の塗装していないところを走るのだから当然履帯跡がつかないとおかしいのでそれを作ります。
戦車の履帯の幅に合わせてデザインナイフですこし切れ込みを入れます。幅に合わせて彫刻刀で削っていきます
DSCF6654007.jpg
戦車を置く位置まで切れ込みを入れます。その先は履帯が乗るので見た目分からないので作業を省きました。
DSCF6657010.jpg
ダイソーで買った石粉ねんどをカットした幅に合わせて少し厚めに乗せていきます
DSCF6658011.jpg
石粉ねんどが固まらないうちに戦車の履帯を押し付けて形を作ります。・・・パキ!
嫌な音がしました。(;^_^A
幸い接着したところが外れただけで、パーツの破損はなかったのでセーフです
DSCF6663016.jpg
石粉ねんどが固まったら色を乗せていきます。少し暗めかな
DSCF6664017.jpg
思いっきり戦車を押し付けていないので多少跡の形がクッキリしていないが戦車がここに置いてから数週間が経過しているので、出来立てほやほやというよりは
少し履帯跡が崩れている表現ができたから結果的にはOKかな。
DSCF6649002.jpg
地面に土の色をしたのは良いが、雑草が全くないのもこれまたかなり不自然だから、雑草の作成に取り掛かります。
千葉で通勤の際に斜面などを見ると、白く枯れた草などがあります、それを作りたい。
ホームセンターで100円くらいの安いハケを発見2個ほど購入
DSCF6670023.jpg
色合いが丁度枯れ草みたいな色になっているのでそのままカットして斜面にのせます。
DSCF6684036.jpg
木工用ボンドは水溶性なので、霧吹きにボンドと水を入れてよくかき回してボンドを溶かします。
DSCF6686038.jpg
木工用ボンドを霧吹きで載せた枯れた雑草に吹きかけます。
DSCF6692044.jpg
ベースとなる枯れた雑草はこんな感じで出来上がりです。
DSCF6756105.jpg
草色に着色したハケを同様にカットします。
DSCF6758107.jpg
これは地面から突き出た形で植え込みます。でもすぐに面倒になったので、枯れた雑草同様にハサミでカットして乗せました。
DSCF6761110.jpg
ハケの雑草だと弱いので和巧さんのジオラマアクセサリーシリーズ 雑草IIIを使います。

DSCF6763112.jpg
気が遠くなるほどの数の雑草がついています。この雑草のうち半分も作ってません!大体44本位作りました。
・・・でも作業はそれほど難しくありません。細かく切れ込みが入っているのでけっこう楽に雑草を作れます。
DSCF6770119.jpg
良く切れるデザインナイフで台紙から丁寧にカットします。
裏からピンセットで軽く押し当て、草のくせを付けます。
DSCF6771120.jpg
裏面に木工用ボンドを軽くつけてからピンセットでつかみながら丸めていきます。
途中手のひらと指でクルクル回しながら形を整えるのもアリです。モッキーはそうしました
DSCF6772121.jpg
最後に指でギューギューと力を込めて形を作ります。
DSCF6774123.jpg
ボンドが乾いたら、葉を整えて根本をハサミでカットして出来上がり
DSCF6922S.jpg
根本に木工用ボンドをつけから斜面に植え込みます。しっかり固定してから草色を所々筆塗りして色を変化させています
春の設定なので、雑草が生い茂っているよりは多少ばらけていたほうが良さそうなので、この位の分量の雑草にしました。
斜面上の陣地は丘を切り崩して造ったものだから雑草が生えているのも変だからここは植えない。
決して雑草を作るのに飽きたので作業を切り上げたと言う分けではないですよ・・・(震える声
さて今年の五式中戦車と九二式重機関銃作成記はこれにて終了
来年もまたダラダラ続けていきますので、興味がありましたら覗いてみてください
それでは良い年をお迎えください。今年一年ありがとう!来年もよろしくお願いします。<(_ _)>
頑張ってプラモを作っています!応援して頂ける方は下のピヨコちゃんをクリックしてね!

click.jpg

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
プラモの購入はホビーサーチで!



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/24(日) 14:01:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五式中戦車と九二式重機関銃作成記21 ジオラマその3 地形の作成

DSCF6563006.jpg
発泡スチロールで土台を作ったけど、さすがにこれではジオラマとは言えない。発泡スチロールの粗すぎる凹凸をなんとか整えていきます。
色々調べたらどうも100均の粘土が良いとの情報を得た
早速ダイソーに粘土を買いに行った。色々な種類があったが細かい加工もできる本格的な石粉ねんどを発見
早速2個ほど購入
DSCF6567010.jpg
帰ってきて、粘土を発泡スチロールに乗せてみた
DSCF6569012.jpg
ぴろーーーーーんと剥がれた。Σ(・□・;)
DSCF6571014.jpg
やっぱりと言うかある意味想定はしていたが、まったく定着はしない。そこでまたインターネットで調べてみた。
どうも木工用ボンドで発泡スチロールと粘土がつく様だ
DSCF6573016.jpg
粘土に木工用ボンドをつけて、伸ばしながら貼り付けます。うーーーん!今度はチャンと発泡スチロールにぴったり貼り付きました。
DSCF6578021.jpg
モッキーのアイテムに何故か麺棒があったので薄く延ばすためにこれを使います。くるくる回しながら伸ばすと地面の凹凸があまりないように伸ばします。
DSCF6584027.jpg
戦車壕は地面を手掘りしていると予想している。まあ昔の貧乏な国だからパワーショベルのような便利な機械があるわけがない!
だから人海戦術で手で掘削していると思われる。
だから彫刻刀の裏面で跡がつくようになぞっていきます。
DSCF6585028.jpg
多少不格好な気もするが、とりあえず土を掘ったよ!?的な作りにしました。
DSCF6602032.jpg
機関銃陣地も同じように粘土で形を整えていきます。
DSCF6603033.jpg
さあーこれで地形が整えってきた!っと思ったら石粉ねんどがなくなった!早速ダイソーに粘土を買いに行った。・・・そしたら欠品中だった( ;∀;)
仕方なく次の入荷まで1週間ほど待ちぼうけ
DSCF6606036.jpg
ダイソーで石粉ねんどを1個ほど手に入れて作業再開
とりあえず地形は完成!
DSCF6610040.jpg
さて色を着色します。五色中戦車を作った時の土地色が余っていたので、その色を使うのとベースは茶褐色系の色になると思うのでウッドブラウンを使用
配合は忘れちゃったけどたしかウッドブラウン7:土地色3だったけかな?
DSCF6612042.jpg
粘土に色が乗るだろうか?と思いながら恐る恐る色を付けていきます。お!色が定着している・・・行けそうだ!?
DSCF6627057.jpg
色に濃淡をつけながら作っていきます。ベースは明るい茶色で所々土地色の暗い色を思いっきり配合して塗っていきます。
まあ~ジオラマベースとしてはこんな感じで出来ました。まだまだ作業が続きます!早く完成したいけど、年末に入って大掃除やら年賀状作成やら・・・
クリスマスイブやら・・・これはあまり関係ないか(笑)
というイベントが続くので、手が空いたらプラモ作成している感じです。

頑張ってプラモを作っています!応援して頂ける方は下のピヨコちゃんをクリックしてね!
click.jpg

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
プラモの購入はホビーサーチで!


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/10(日) 10:59:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0