ミリタリープラモをメインに作成しています

九七艦攻改造記14 デカール失敗・・・その後


前回はデカールが切れちゃった!ところで終了しまいたが、今日はそのリカバリー編です。
そんな大そうなリカバリーじゃなくて、ただ色を塗っただけなんだけどね!プッ!
とりあえずふち白の日の丸じゃなくて良かった。赤く色を塗るだけだからそれ程難しくない

デカールのリカバリー
円を描くにはこのコンパスカッターがあると便利です。
コンパスカッター
円の大きさに合わせてマスキングテープをカットしていきます。

塗装落とし
せっかく塗った色を落としていきます。こう言う作業が一番切ないです(涙
日の丸
日の丸書く分は色を落とせました。
機体側面の日の丸も同様に作る
機体側面の日の丸も同様に色を落としてマスキングテープを貼ります。
赤色は尾翼で使ったエナメル赤
色を徐々に乗せていきます。赤色は尾翼で使ったエナメル赤としました。
尾翼の赤と日の丸の赤は多分同じ色彩なんじゃないかと思ったので・・・

上面と同様に下面の色も塗っていきます
上面と同様に下面の色も塗っていきます。下面はもともと明るい灰色系なので元の色は落とさずそのままエナメル赤を乗せていきました。
側面の日の丸を描き苦手なデカールの帯を貼り付けていきます
側面の日の丸を描き苦手なデカールの帯を貼り付けていきます。ここで失敗したらもう取り返しがつかないからここは慎重に貼って行きます。
日の丸のデカール失敗をリカバリー
とりあえずこんな感じで日の丸のデカール失敗をリカバリーしました。
最初から色塗っておけばよかったとちょっと後悔しました。こんな苦労もしないですんだのに(苦笑

九七式艦上攻撃機 淵田美津雄中佐機作成記
IMG_0190S1.jpg IMG_0201S_20160905215254fbc.jpg IMG_0259S1.jpg
俺の妹はこんなに可愛くない
ラリっちゃうぅぅ~ 暑さと戦いながら
IMG_0949S_20160905215546676.jpg IMG_0973S_20160905215654c3e.jpg IMG_0978S_20160905215749e81.jpg
つなぎ目修正編ズバッと切断編 切断後の整形編
IMG_1085S1.jpg IMG_1097S1.jpg IMG_0968S1.jpg
翼内部の作成編主翼折りたたみ部分の作成 折りたたみ部分整形
97001_20160905220142f81.jpg IMG_1339S.jpg IMG_1515S_201609052203194a8.jpg
翼のエッジ部分色はどんな色??? 尾翼の塗装とデカール
IMG_1537S_20160905220418388.jpg IMG_1605S_201609052205122c6.jpg IMG_1618S_20160905220604efd.jpg
あちゃーーまたデカールですかデカール失敗・・・その後 800kg徹甲爆弾
IMG_1743S_20160905220647caf.jpg IMG3789SS_20160905220727dc3.jpg IMG_3802S1.jpg
折りたたみ翼の取り付け飛行甲板とタイヤ止め 完成

続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/30(金) 20:59:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九七艦攻改造記13 あちゃーーまたデカールですか

1941年11月26日に単冠湾を出撃した南雲中将麾下の第一航空艦隊はハワイ真珠湾目指して出撃を開始した。
・・・けどまだ渕田隊長機はまだ完成していない。
12月8日までに完成するのだろうか?ちょっとペースを早めないと。

さて尾翼のデカールが完成したのでこの調子で機体のデカールも貼っていきます。

尾翼のデカールが完成
赤い枠線のデカールだけど枠線の内側もデカールになっていてそのまま貼ると大きな面積のデカールを貼らなければならない。しかも透明だから途中で空気など入ると非常に見栄えが悪い。
その為内側はある程度カットしておいて枠だけ貼ります。

赤い枠線のデカール
薄いデカールの四角の赤い枠線はもろく、非常に切れやすい。プチプチ切れてしまってつなげるのに苦労したので最初からカットした形でデカールを貼るにしました
枠線のデカール
枠線だけデカールを貼ると内側の貼っていない部分の白濁を気にすることがなく、非常に見栄えがいいです。
機体番号も貼ってここまでは順調
機体番号も貼ってここまでは順調。苦手なデカールもなんのその!鼻歌交じりに作業を進めます。
デカール貼りちょっと楽しいかもしれない。

デカール軟化剤をつけて綿棒で少し伸ばす
なんか空気が入って少ししわが出来ているな。さてデカール軟化剤をつけて綿棒で少し伸ばすかな・・・ゴシ
デカールが切れた
あ”!!
九七式艦上攻撃機 淵田美津雄中佐機作成記
IMG_0190S1.jpg IMG_0201S_20160905215254fbc.jpg IMG_0259S1.jpg
俺の妹はこんなに可愛くない
ラリっちゃうぅぅ~ 暑さと戦いながら
IMG_0949S_20160905215546676.jpg IMG_0973S_20160905215654c3e.jpg IMG_0978S_20160905215749e81.jpg
つなぎ目修正編ズバッと切断編 切断後の整形編
IMG_1085S1.jpg IMG_1097S1.jpg IMG_0968S1.jpg
翼内部の作成編主翼折りたたみ部分の作成 折りたたみ部分整形
97001_20160905220142f81.jpg IMG_1339S.jpg IMG_1515S_201609052203194a8.jpg
翼のエッジ部分色はどんな色??? 尾翼の塗装とデカール
IMG_1537S_20160905220418388.jpg IMG_1605S_201609052205122c6.jpg IMG_1618S_20160905220604efd.jpg
あちゃーーまたデカールですかデカール失敗・・・その後 800kg徹甲爆弾
IMG_1743S_20160905220647caf.jpg IMG3789SS_20160905220727dc3.jpg IMG_3802S1.jpg
折りたたみ翼の取り付け飛行甲板とタイヤ止め 完成

続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/28(水) 21:41:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九七艦攻改造記12 尾翼の塗装とデカール

さて今日は渕田隊長機の尾翼の塗装です。
渕田隊長機の尾翼の塗装
あれ?渕田機の尾翼は赤?では?・・・そうです赤です。・・・で何故黄色で塗っているかと言うと
間違えた・・・訳ではなくて黄色い帯用に塗っています。
色は黄色に少し黄燈色を少し混ぜた色にしています。

黄色い帯
黄色い帯に合わせてマスキングを施します。この後赤で塗装していきます。その方が赤の発色が良くなるかな?と思って黄色い下地塗装としました。
エナメル赤
赤は今回はエナメル赤を使用します。
エナメル塗装は発色が良く、しかもゆっくり乾燥するので色が均一になりやすく色むらが少ないのが特徴です。
しかもラッカー系に対して重ねぬ塗りが出来て、はみ出た分は溶剤でエナメル塗装部分だけ簡単に落とせます。

尾翼全体に色を塗っていきます
尾翼全体に色を塗っていきます。
尾翼下部も塗装
尾翼下部も入念にマスキングをして赤を同様に塗装していきます。
マスキングテープ
十分に乾いたらマスキングテープをはがして行きます。そうすると黄色い部分がそのまま残ります。
この後ここにデカールを貼って行きます。

体番号と共に黄色い帯のデカールを貼り付けて大体完成
機体番号と共に黄色い帯のデカールを貼り付けて大体完成です。黄色い帯のデカールの下地に黄色塗装をしたんだけど、
こうやって見ると赤の上に貼り付けた機体番号と黄色いデカールと同じ発色だから黄色塗装は余計な行程だったかも知れませんね。(汗

九七式艦上攻撃機 淵田美津雄中佐機作成記
IMG_0190S1.jpg IMG_0201S_20160905215254fbc.jpg IMG_0259S1.jpg
俺の妹はこんなに可愛くない
ラリっちゃうぅぅ~ 暑さと戦いながら
IMG_0949S_20160905215546676.jpg IMG_0973S_20160905215654c3e.jpg IMG_0978S_20160905215749e81.jpg
つなぎ目修正編ズバッと切断編 切断後の整形編
IMG_1085S1.jpg IMG_1097S1.jpg IMG_0968S1.jpg
翼内部の作成編主翼折りたたみ部分の作成 折りたたみ部分整形
97001_20160905220142f81.jpg IMG_1339S.jpg IMG_1515S_201609052203194a8.jpg
翼のエッジ部分色はどんな色??? 尾翼の塗装とデカール
IMG_1537S_20160905220418388.jpg IMG_1605S_201609052205122c6.jpg IMG_1618S_20160905220604efd.jpg
あちゃーーまたデカールですかデカール失敗・・・その後 800kg徹甲爆弾
IMG_1743S_20160905220647caf.jpg IMG3789SS_20160905220727dc3.jpg IMG_3802S1.jpg
折りたたみ翼の取り付け飛行甲板とタイヤ止め 完成

続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/25(日) 17:31:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九七艦攻改造記11 色はどんな色???

だんだん寒くなってきましたね!ちょっと風邪気味です。みなさんも体調には気をつけてください!
九七艦攻の塗装
さて色を塗っていこうと思いますが、ひとつ悩みがあります。
九七艦攻の下面の色って銀色?灰色?明灰緑色(中島系)???
色々調べてみても、これだ!っと、はっきり書いていない。ハセガワの塗装図には銀色と指定されている。
うーーーん!どの色が正しいんだぁ~(悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩

そこで参考にしたのはグリーンアロー出版社
図解世界軍用機史
日本海軍 軍用機集

200ページに
太平洋戦争中の海軍機の塗装とマーキング

ここにはこの様に書いてある。
太平洋戦争が始まった時点において、海軍機の塗装は、
①従来からの全面銀色塗装
②日華事変で導入された上面緑黒色/下面銀色または灰色
③全面橙黄色(オレンジ色)練習機用
④新しい全面灰色(飴色)塗装

①の銀色は内地の練習航空隊が使っている色で
③のオレンジ色は練習機だからこの色もなし
そうなると②か④になる
銀色は旧式機の色で使っているとの事なのでその色をわざわざ使うことは考えにくい
そうなると必然的に下面は灰色(飴色)塗装と考えた方がよさそうだ

零戦も九九艦爆も全面灰色塗装になっている。そう考えると九七艦攻も当初全面灰色塗装だったがハワイ作戦時に応急的に各空母内で上面だけ暗緑色を塗ったらしい。
そのため各空母でそれぞれ色のパターンが違っているとの事。

この文献を基にまず全体の塗装を灰色で行いました。

使う色はMr.カラー56番の明灰緑色
使う色はMr.カラー56番の明灰緑色(中島系)を使うとちょっと緑が強すぎるので、つや消しホワイトで色を少し明るくしようと思います。
ホワイトが干からびている
ゲゲ!ェ~ホワイトが干からびている!うすめ液を入れてとりあえず使えるようにしました。
明灰緑色6:ホワイト4
えーーと!正確な配合を忘れちゃいましたが、確か明灰緑色6:ホワイト4だったと思います。
少し緑色を抑え気味にしました。

全面に配合した色で塗装
全面に配合した色で塗装していきます。
暗緑色の塗装
暗緑色の塗装ですが、暗緑色には三菱系と中島系があります。
中島系は三菱系に比べるとやや暗い色合いになります。九七艦攻は中島飛行機なので色合いも中島系になると思うのですがこの機体は中島飛行機の工場で色を塗られたものではなく
空母内で整備員が応急的に色を塗ったとされます。だから絶対中島系の色ともいえないし、整備員がこまめに機体を磨いて色が落ちたという話もあるのであえて色は
やや明るい三菱系を使うことにしました。

塗り方は暗緑色を急遽、色を塗ったものなので、多少の色のむらを表現したくてあえて筆塗りとしました。しかもかなり大雑把に色をのせて行きます。

暗緑色
筆塗りなんて何年ぶりかしら?今はすっかりエアーブラシ塗装なんだけど
・・・・気にしないで塗るのも結構
たのすぅ~い(笑
筆塗り
縦塗り横塗りを繰り返し、かなり色がのってきました。ここで仕上げのエアーブラシ
エアーブラシで仕上げ
エアーブラシで薄くまんべんなく色をつけて行きます。そうすると、多少の色むらを表現できるようになりました。
塗装のムラと整備員が入念に機体を磨いたので色がはげて薄くなったと言う記述もあったので、整備員の気持ちになって入念に色を表現してみました。

九七式艦上攻撃機 淵田美津雄中佐機作成記
IMG_0190S1.jpg IMG_0201S_20160905215254fbc.jpg IMG_0259S1.jpg
俺の妹はこんなに可愛くない
ラリっちゃうぅぅ~ 暑さと戦いながら
IMG_0949S_20160905215546676.jpg IMG_0973S_20160905215654c3e.jpg IMG_0978S_20160905215749e81.jpg
つなぎ目修正編ズバッと切断編 切断後の整形編
IMG_1085S1.jpg IMG_1097S1.jpg IMG_0968S1.jpg
翼内部の作成編主翼折りたたみ部分の作成 折りたたみ部分整形
97001_20160905220142f81.jpg IMG_1339S.jpg IMG_1515S_201609052203194a8.jpg
翼のエッジ部分色はどんな色??? 尾翼の塗装とデカール
IMG_1537S_20160905220418388.jpg IMG_1605S_201609052205122c6.jpg IMG_1618S_20160905220604efd.jpg
あちゃーーまたデカールですかデカール失敗・・・その後 800kg徹甲爆弾
IMG_1743S_20160905220647caf.jpg IMG3789SS_20160905220727dc3.jpg IMG_3802S1.jpg
折りたたみ翼の取り付け飛行甲板とタイヤ止め 完成

続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/14(水) 21:03:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九七艦攻改造記10 翼のエッジ部分

さて引き続き九七艦攻の翼の折りたたみ部分の続きです。
翼のエッジ部分
翼のエッジ部分の作成
翼の折りたたみ部分がのっぺりとしてシャープさにイマイチかけていますね!ちょっとエッジ部分を作っていきます。
実際の機体ではやや外側にはみ出した部分があり、それを再現してみたいと思います
でもどーやって作っていこう?プラ板でつろうかな?それとも削る?でもシャープさは再現できないな・・・悩悩悩
お!ヒラメイタ!
エッチングパーツがあるじゃん!
エッチングパーツを使って翼のエッジ部分の作成
戦艦長門のプラモ作った時のエッチングパーツの残りをとっていた。こんなのとって何するのか?と思ったけど意外な所で使えました。
長く一本の金属を使用
細長い部品を使います。余計な部分は切り落として長く一本の金属を使用します。
IMG_1287S.jpg
反っている方向に合わせて端に瞬間接着剤をつけて固定します。
IMG_1288S.jpg
いっぺんに取り付けようとはしないで少しずつ瞬間接着剤をつけて固定していきます。その方が曲げやすいですし失敗も少なくなります。
TRUSCO クリップ付スタンドルーペにエッチングパーツをつけて引っ張る
最大の難所!部品の折り曲げはTRUSCO クリップ付スタンドルーペにエッチングパーツをつけて引っ張っています。ここで接着剤が硬化するまで放っておきます。
エッチングパーツを押さえる
ぐるり一周して巻き終わりました。最後の部分はさっきのクリップスタンドにナイフを取り付けその先端でエッチングパーツを押さえます。これで片翼は出来上がり。
このジミーで時間のかかる作業をもう片方の翼も作らないといけない。けっこうシンドイ作業。
翼のエッジ部分
翼のエッジ部分
これで両翼巻き終わりました。
翼のエッジ部分
翼の長さとしては多少長くなってしまうけど、ここは見た目重視で良いでしょう。もう少し加工しないといけない部分はありますが、エッジ部分をシャープに作れました。
でも今度は翼端側も同じ作業が待っているんだよね・・・しかも2枚・・・疲れる(汗

九七式艦上攻撃機 淵田美津雄中佐機作成記
IMG_0190S1.jpg IMG_0201S_20160905215254fbc.jpg IMG_0259S1.jpg
俺の妹はこんなに可愛くない
ラリっちゃうぅぅ~ 暑さと戦いながら
IMG_0949S_20160905215546676.jpg IMG_0973S_20160905215654c3e.jpg IMG_0978S_20160905215749e81.jpg
つなぎ目修正編ズバッと切断編 切断後の整形編
IMG_1085S1.jpg IMG_1097S1.jpg IMG_0968S1.jpg
翼内部の作成編主翼折りたたみ部分の作成 折りたたみ部分整形
97001_20160905220142f81.jpg IMG_1339S.jpg IMG_1515S_201609052203194a8.jpg
翼のエッジ部分色はどんな色??? 尾翼の塗装とデカール
IMG_1537S_20160905220418388.jpg IMG_1605S_201609052205122c6.jpg IMG_1618S_20160905220604efd.jpg
あちゃーーまたデカールですかデカール失敗・・・その後 800kg徹甲爆弾
IMG_1743S_20160905220647caf.jpg IMG3789SS_20160905220727dc3.jpg IMG_3802S1.jpg
折りたたみ翼の取り付け飛行甲板とタイヤ止め 完成

続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/03(土) 10:30:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0