ミリタリープラモをメインに作成しています

護衛空母ガンビア・ベイ作成記 完結 護衛空母 ガンビアベイ 完成

さて護衛空母ガンビアベイですがやっと完成しました。

10月30日に作り始めたので6ヶ月かかってしまった。(苦笑
でも良い出来に仕上がりました。多くは語りません。写真をのせますので良かったら見てください

ガンビアベイ写真

ガンビアベイ写真

ガンビアベイ写真

ガンビアベイ写真

ガンビアベイ写真

ガンビアベイ写真

ガンビアベイ写真

ガンビアベイ写真

ガンビアベイ写真

ガンビアベイとレイテ沖海戦に関してモッキーのお気楽プラモ道で詳しく解説していますので
良かった見てくださいね。

モッキーのお気楽プラモ道
頑張ってプラモを作っています!応援して頂ける方は下のピヨコちゃんをクリックしてね!
click.jpg

続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/30(月) 15:23:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

護衛空母ガンビア・ベイ作成記23 星条旗よ永遠なれ

さてガンビアベイの作成ブログも今回を含めて後2回です。
今回は旗についてブログしちゃいます。
デカールの旗で作るのも良いのですが、ここはひと工夫してみました。


アイロン転写紙 大きさはA6サイズ
購入したのはアイロン転写紙 大きさはA6サイズで十分。
印刷したエプソンのEP-903Aはインクが染料タイプなのでこれでOKですね
でもなんでこの犬泣いているのかな(笑

スキャナーでデカールを取り込んで、フォトショップなどの画像編集ソフトで画像の反転をします。

反転設定1
もし画像編集ソフトがなければ印刷時に反転にチェックすれば、反転されて印刷されます。
反転設定2
間違っても画像ソフトで反転したのを印刷時に反転して印刷しないように反転の反転は元の画像に戻っちゃうから(笑
アイロンプリント

さて印刷された旗をアイロンプリントします。
アイロンプリントは無地
アイロンプリントは無地でやります。色物や花柄なんて駄目だからね!
それと網の目が細かい生地が良いですね。あまり粗いと見た目が良くないので・・・

チャレンジ take1

アイロンプリントチャレンジ take1
どうも押す力が弱かったみたいで布に定着しませんでした。
台紙をはがす際に切れてしまいました。失敗

チャレンジ take2

アイロンプリント失敗
見事に柄にかぶってます。印刷も端すぎて切れちゃってます。失敗

チャレンジ take3

アイロンプリントのやり方
もう一度よーーく取扱説明書を熟読
アイロンを両手で体重をかけて、上から強く押さえつけるようにしっかりかけます。
最高温度(170~180℃)で、1カ所5~10秒アイロンをかけ、それを5~6回繰り返します。
焦がさないように注意しましょう!とある。
なんか焦げちゃったけど、まあこんな感じで良いでしょう(笑

ホビーワイヤー(銅線)も旗の大きさに合わせて作っておきます
旗に合わせてカットしていきます。それとホビーワイヤー(銅線)も旗の大きさに合わせて作っておきます。


木工用ボンドを付けていき、あらかじめテグスも通しておいてから折りたたんで接着
たっぷりと木工用ボンドを付けていき、あらかじめテグスも通しておいてから折りたたんで接着します。


少ねじっておくと良い感じ
固まるまでしっかりとクリップで固定します。その際に多少ねじっておくと良い感じ出来ますよ。


ガンビアベイの星条旗
こんな感じで旗が出来ました。他に2個ほど旗を作成してガンビアベイに取り付けします。あれ?星条旗は何処に掲げればいいのかな?説明書には書いてないぞ!

参考にしたのはこの写真ガンビアベイの同型艦「シップレイ・ベイ」
シップレイ・ベイの写真
しっかり星条旗の掲げる箇所が写っています


星条旗の掲げる箇所
旗は軍艦の目立つ所に掲げられている
旗は軍艦の目立つ所に掲げられているのでそこはしっかり作っておきたいですね。
プラモデルはもちろん、動かず静止しているものだけど、例えば風にはためいている軍艦旗や、プロペラカットして見た目廻っているように表現すると、静的な写真に動的な要素を加えることが出来ます。
皆さんも色々チャレンジしてみては如何ですか?

さて作成はこれでほぼ終了です。次回のブログはガンビアベイ完成版で終了と致します。

頑張ってプラモを作っています!応援して頂ける方は下のピヨコちゃんをクリックしてね!
click.jpg

続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/19(木) 21:35:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

護衛空母ガンビア・ベイ作成記22 張り線の作成

買ったばかりのパソコンのハードディスクがクラッシュして今週は散々な目に遭いました
さて今回はガンビアベイの張り線に関してです。
ガンビアベイの張り線
モッキーは張り線にはテグスを使っています。太さは作る対象によって使い分けています。
ちょっと高いけどテグスはナイロンテグスの最高峰!ファイターシリーズを使ってます。
右から0.2号(0.074mm)・0.6号(0.128mm)・1号(0.165mm)です。隣の2号黒は何処で買ったか?忘れました(笑
今回の張り線は0.6号を使って行いました。
テグスを瞬間接着剤で接着

最初にテグスを瞬間接着剤で接着してから伸ばしていきます。付け方のコツもあとで紹介しちゃいます。
そしてピーンと張るにはある程度の重みのあるクリップを使うと弛みがなくしかもテグスなので途中で切れなく張れます。
張り線とTRUSCO クリップ付スタンドルーペ
テグスを接着する際は接着面がテグスを伸ばす方向と平行になるようにします。曲がっているとテグスを伸ばした時に妙に曲がったりして、見栄えが良くありません。
接着する際はしっかり固定した方が後で伸ばす時に強度不足で接着面が剥がれたりしないので固まるまで、しっかり固定することが必要です。
モッキーはTRUSCO クリップ付スタンドルーペ を使ってます。
これって結構便利。クリップ部分が自由自在に動くので決めたい所に固定することが可能です。


張り線が弛んでしまう
張り線をするには支柱の強度不足で曲がって張り線が弛んでしまう。
張り線の仕方
取扱説明書にはなかったが、反対方向にもテグスを張って、強度不足を何とかカバー。
張り線をピーンと張る
左舷側も同じようにピーンと線を張ることが出来ました。

次回は星条旗の作成に関してのブログです。
あーーー早くパソコン直らないかなぁ~正直困ります。(汗

頑張ってプラモを作っています!応援して頂ける方は下のピヨコちゃんをクリックしてね!
click.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/15(日) 19:42:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

護衛空母ガンビア・ベイ作成記21 TBF アヴェンジャー 雷撃機

前回のFMワイルドキャットに続き今回はTBFアヴェンジャー 雷撃機の作成風景をお届けいたします。
アヴェンジャーはデカイ!ワイルドキャットを作った後なのでなお更ですが、6機だけでも飛行甲板をおもいっきり占めて存在感はたっぷりです。
TBFアヴェンジャー 雷撃機
まずは色を塗っていきます。
機体および翼の上面にはグロスシーブルー
機体および翼の上面にはグロスシーブルーで塗装します。機体中面はインターメディエイトブルー・そして機体および翼の下面にはホワイトFS17875で塗装します。
大きな機体とは言え、色を塗り分けるには少し小さいのでなかなか苦労します。
機体中面はインターメディエイトブルー・
翼も塗り終わったのでいざ機体に取り付けようかと思ったら・・・
・・・およよ?
11番の尾翼のパーツなんですけど、よく見ると向きが同じ。
尾翼は対象になっていないといけないので、そのまま取り付けると右尾翼がホワイトになっちゃいます。(絶句
トホホ・・・右の尾翼だけ色を塗りなおし。罠にはまった(苦笑
TBFアヴェンジャー 雷撃機の塗装
機体下のホワイトの面積が大きすぎるのでここは修正。マスキングテープを貼りつつ、インターメディエイトブルーで少し色を塗っていきます。
機体下のホワイト
まあこんな感じで色は良さそうですね。
TBFアヴェンジャー 雷撃機が翼をたたんだ状態
翼の取り付けです。今回は翼を広げているのが1機で、他5機は折りたたんだ状態としています。
そして各機にはデカールを貼り付けていきます。
TBFアヴェンジャー 雷撃機の汚し
汚し塗装をします。基本的には艦上機は整備がしっかりされているからそれほど汚れていないと思いますが、多少重量感を出すために少し濃い目にエナメル黒で墨入れしていきます。
TBFアヴェンジャー 雷撃機エナメル黒で墨入れ
多少汚れが残っている程度にしておき、綺麗に綿棒で拭いていきます。
この後キャノピーの枠を入れるため墨入れをしてから取り付けを行い、プロペラの塗装および接着になります。
1機のみプロペラ部分をカットし回転して見えるようにしています。
TBFアヴェンジャー 雷撃機発艦
1番機はカタパルト射出されるので牽引ワイヤーを自作して作っています。0.2mm程度の真鍮線で作りました。
機体の取り付け位置ですが次の写真を参考にしました。
牽引ワイヤー
どうも主脚の内側に取り付けようとしていますね。
牽引ワイヤーの取り付け
牽引ワイヤーは黒鉄色で塗り、一通り完成です。
牽引ワイヤーは黒鉄色で塗り
機体の並べ方ですが、ネットで調べてもYoutubeの動画にも護衛空母の発艦風景は見当たらなかったです。正規空母は艦の後方からゆっくりアベンジャーが飛び立つシーンがあったのですが、
護衛空母の写真があまりないので発艦風景はあくまでも想像です。
護衛空母キトカンベイの艦上風景
護衛空母キトカンベイの艦上風景で、艦の後方に栗田艦隊の猛攻に晒されているガンビアベイが写っているが、FMワイルドキャットの横にはTBFアベンジャー雷撃機が駐機しており、
その横をFMワイルドキャットが発艦する事はあながち間違いではなさそうです。
TBFアベンジャーが発艦
TBFアベンジャーはカタパルト射出
大重量のTBFアベンジャーはカタパルト射出しないと発艦は不可能で、軽量化されたFMワイルドキャットは艦の後方からの発艦は可能。
そう考えるとまず、カタパルト射出準備が完了しているTBFアベンジャーが発艦し、続いてFMワイルドキャット2機が発艦。
それぞれ待機しているアベンジャーとFMワイルドキャットが発艦位置に付く。
・・・と言う風景を想像しています。
Youtubeでアベンジャーの翼の広げる動画を見たんですけど、20秒~30秒くらいでスムーズに広げる事が出来るんですね。そんなメカニカルなアメリカ軍機もちょっと良いなぁって思う今日この頃。
さぁ~そろそろガンビアベイも完成に近づいています。
でもまだやることは残っていますので、次回のブログも見てくださいね。

頑張ってプラモを作っています!応援して頂ける方は下のピヨコちゃんをクリックしてね!
click.jpg

続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/01(日) 12:47:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iconicon iconicon iconicon iconicon iconicon iconicon ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア