ミリタリープラモをメインに作成しています

五式中戦車と九二式重機関銃作成記12:Mr.ウェザリングペーストを使って車輪の泥表現

1946年3月3日の天気図
tenkizu19460303_2017072318115558e.jpg
唐突に古い天気図なんが出してモッキーはとうとうこの暑さで頭がどーかしちゃった!?なんて思わないでね
車輪の汚しをする前にその当時の気象状況を確認したいと思います。つまり乾いた土の上を走行するには泥はねは抑え気味だし
道が濡れてれば泥も思いっきり表現が出来る
実際にはもちろん本土決戦もなかったし、九十九里浜に米軍が上陸した歴史もない架空の話だが日時と場所は実際の記録を参考にできる。
この作品は1946年(昭和21年)4月13日 千葉県 大和田原に布陣した五式中戦車を作っているが、その前に1946年3月9日に九十九里浜に上陸したアメリカ軍を
迎え撃つべく出撃し生き残ったと言う設定です。
そこでまずは気象庁から1946年の東京の気象データを確認。1946年は戦後の混乱期だからしっかりとしたデーターは残っていないが、ある程度参考にできる
米軍が上陸したのが1946年3月1日
第4戦車師団が九十九里で壊滅したのが3月9日~10日
その期間の気象データーで注目すべきは3月3日
この日の気温が最低気温が0.4℃ 最高気温が4.2℃ 平均気温が2.3℃ しかも降水量が40.7㎜としっかり降っている。
この気温だともしかしたら雪ではないか?と思い色々調べてみました。
1946年3月3日の天気図を見ると、南岸低気圧が東進する東京で雪が降るパターン
他のサイトで確認してもこの日は東京で12センチの積雪が記録されている。
DSCF56380023.jpg
3月3日にある程度の量の雪が降った。それからしばらく気温が低い状態が続く。
そうなると3月9日の時点では多少雪が残っているか、または泥の状態になっている可能性が高い
ましては1946年の千葉の沿岸部は道路が全て舗装されているとは思えない。
デコボコ道や畑や田んぼがあるので、相当水分を含んだ泥の状態になると思う。
その状態を加味して車輪のウェザリングを施したいと思います。
車輪の下地としてMr.ウェザリングペーストのマッドホワイトをベースにマッドイエローを少量加えた色で軽く塗っていきます。
DSCF56440029.jpg
中間的な色としてマッドレッドをベースにしてマッドブラウンを少量加えた色で、先ほどのマッドホワイトベースの上に重ねるように塗っていきます
起動輪などは土が溜まりそうな部分には厚盛りします。
DSCF56410026.jpg
穴があいている所にかなりの量のウェザリングペーストを投入します。
DSCF56560041.jpg
マッドブラウンをベースに少量のマッドレッドを加えた、やや暗めな土の色を作ります。
DSCF56580043.jpg
車輪周りや中心の突起部分基部など、泥が堆積しそうな場所に塗っていきます。
DSCF56680053.jpg
最後に暗い土の表現はマッドブラウンを載せていきます
DSCF56620047.jpg
色が単調にならないように、色を混ぜ合わせて、車輪に乗せていきます。
DSCF56910001.jpg
初めて使ったウェザリングペーストで初めて泥表現を行ってみました。
少しやりすぎ感は確かにあるけど、こんな所ですかね?
次はキャタピラも同じように作っていきます。
頑張ってプラモを作っています!応援して頂ける方は下のピヨコちゃんをクリックしてね!

click.jpg

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
プラモの購入はホビーサーチで!




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/23(日) 19:10:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五式中戦車と九二式重機関銃作成記11:千葉県の土壌の考察

tibadojyou.jpg
五式中戦車の車輪周りの汚れを行う前に一つ調べたいことがある。
千葉県の土壌はどのようになっているのか?・・・こだわり派のモッキーとしてはこれを調べないととても気になって仕方がない
他のプラモのサイトや雑誌でティーガーやパンターなどの土や泥を付けた作例を参考にしているが、そもそも、ヨーロッパの土と日本の土の違いはあるの?
また今回の作品の舞台となるのが千葉県の八千代周辺になるが、そこの土に関しても調べないといけない
そこで色々サイトを探してみたら農研機構と千葉県ホームページにあった千葉県農耕地土壌の実態と変化について参考にさせてもらいました。
まずは農研機構の日本土壌インベントリーを元に千葉県八千代周辺の土壌図を見てみると八千代周辺の土の分類は黒ボク土になるようです
黒くてホクホクしているので黒ボク土と呼ばれていて火山灰を由来として日本の国土の30%を占めているのが、世界的には1%未満の希少な土らしい。
また九十九里浜近くは褐色低地土と呼ばれる黄褐色の土壌が分布している。
黄>茶>黒
こんな色の分布した土が混在していると思ってよさそうだ
DSCF55120014.jpg
自宅の土を採取しました。黒ボク土と言うより褐色低地土に近い黄褐色の土です。
これに水を加えて、泥の状態を作ってみました。
DSCF55130015.jpg
泥が固まった状態と薄くのばして、乾いた時の色の変化を見てみました。
DSCF55170019.jpg
薄く伸ばした状態が薄い黄色になるのと、黒っぽい色の土になることが分かる。
doro.jpg
土の色は薄い黄色から茶色そして、黒っぽい色という事だが、実際にどのように車輪や履帯に土がついているのか?
それも参考資料を探してみました。
まずは日本で車輪や履帯が付いているのは?って言うとやはり陸上自衛隊
陸自に戦車などの土の付着状況を色々参考にしました。次に着目したのは土木作業現場にある重機
これも車輪や履帯に多くの泥や土がついています。
また車で走っている時に、工事現場の重機を見つけると、おのずと目が向いてしまう。
しかも道を歩いても、つい下を見て土を見てします。目線が下を見ながら歩いているので危なくて仕方がない
早く作らないと交通事故になってしまいそう(苦笑
DSCF55010003.jpg
土の色などが分かったので、実際にどのように土の表現をおこなうか?・・・がまた悩みどころ
また色々なサイトを参考にしていたら良いのを発見しました。
GSiクレオスさんのMr.ウェザリングペーストを購入
Mr.ウェザリングペースト マッドブラウン
Mr.ウェザリングペースト マッドイエロー
Mr.ウェザリングペースト ウェットクリアー
Mr.ウェザリングブラシセット SOFT(大・小各1本入)
を揃えました。
DSCF55030005.jpg
左からMr.ウェザリングペーストのマッドブラウン/マッドイエロー/ウェットクリアー
DSCF55100012.jpg
プラ板に実際に塗ってみて乾いてからの色の変化を確認しました。
左から
マッドブラウンとマッドブラウンのウェットクリアーを混ぜたもの
マッドイエローとマッドイエローのウェットクリアーを混ぜたもの
マッドブラウンとマッドイエローを1:1の割合で混ぜたものとそれにウェットクリアーを混ぜたもの
上のサンプルの土と合わせるとマッドイエローのウェットクリアーを混ぜたものが一番近いが、常にウエット状態になるので
乾いた土にしてはあまりよろしくない
もう少し赤みが欲しいし乾いた状態だとむしろ白っぽい
DSCF56170002.jpg
って事で
Mr.ウェザリングペースト マッドホワイト
Mr.ウェザリングペースト マッドレッド
を新たに追加
しかも薄め液がないのでMr.ウェザリングカラー専用うすめ液も合わせて購入
結局ウェザリングペーストフルセットを揃えてしまった(苦笑
DSCF56200005.jpg
また先ほどと同じようにマッドホワイトとマッドレッドをそれぞれウェットクリアーを混ぜたものと混ざないものをプラ版にのせてみました
DSCF56220007.jpg
それぞれ単色だと、色がイマイチ合わないので混色することにしました。
乾いた薄い土の場合はマッドホワイトをベースにマッドイエローを少量加えます。
中間的な茶褐色の色はマッドレッドをベースにしてマッドブラウンを少々加えます。
そしてかなり暗い土の表現はマッドブラウンで行う事にしました。
それでは車輪や履帯に実際にMr.ウェザリングペースト を載せていきましょう・・・って事は次回にします。
現在作成途中でまだ作業が完了していません!いやぁ~ヒッパルなぁ~(苦笑
頑張ってプラモを作っています!応援して頂ける方は下のピヨコちゃんをクリックしてね!

click.jpg

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


プラモの購入はホビーサーチで!




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/09(日) 11:40:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五式中戦車と九二式重機関銃作成記10:ダメージ表現をしてみました。

DSCF553000321.jpg
やっと五式中戦車が完成した・・・・というわけではありません
まだまだ行う工程は目白押し・・・だけどこれから車体をいじる前に一度作りたてほやほやの全体写真を撮っておきたかった

さて前回から予告していた車輪周りの泥の汚しをしようと思ったが、難易度が高いのでなかなか手につかない
・・・困った・・・そうだ!その前に車体のダメージを行おうと思います

今回の設定は昭和21年の本土決戦の風景が題材です。
しかも昭和21年3月9日に九十九里浜に上陸したアメリカ軍に決戦を挑んで生き残った戦車です。
その為、車体が無傷と言うのは極めて不自然になります。
そこでちょこっと車体を損傷させてダメージ加工を施そうと思います。
また九十九里の戦いで第四戦車師団が壊滅したのに何故?この戦車が生き残れたのか?と言うストーリー性も加味しないとイケナイ。

さて作成の前にすこし歴史的な背景について書いていきます。
昭和20年4月8日に日本本土決戦に向けて日本を東西二つに分けて東側の担当するのが杉山元 元帥を司令官とする第1総軍が新設された
その第1総軍の最重要防衛拠点として関東地方の防衛を担当しているのが第12方面軍である
今までの戦訓で圧倒的火力を持っているアメリカ軍の上陸に際して、激しい砲爆撃が加えられる為、水際決戦はいたずらに戦力を消耗させるだけとして
艦砲射撃の射程圏外の内陸部に駐屯して敵部隊を十分に引き込んでから決戦を行う予定だったが
昭和20年6月に作戦方針が突如!水際決戦に転換したことにより、抵抗が激しい海岸線での戦闘になった。

DSCF55680070.jpg
まずは車体に銃痕をつけようと思います。
アメリカ軍との戦闘だから当然!重機関銃の激しい射撃にあうに決まっている
五式中戦車の前面装甲では12.7mm程度の機銃弾は跳ね返すが、それでも車体の塗装の剥がれや傷はあると思う
そこでミニルーターのミニコング2を使って車体に傷を付けようとと思う
だが、実際にその時代に生きているわけではない、しかも銃痕が付いている写真もそう多くない
参考になる資料が少ない中で、手探りの作業なので、実際にその様な弾痕になるかはわからない!あくまでもイメージとして見てほしい
深く削らずに少し当てた程度にする。 傷がついたところにシルバーで軽く筆塗りします。
あまり、やりすぎず、適当に傷を付けます。
DSCF55710073.jpg
さて何故この戦車が生き残ったか?と言う話を進めていきたい。
関東防衛を担当している第12方面軍には決戦兵力として第36軍があり、6個歩兵師団と2個戦車師団の編成になっていて機動打撃師団として敵上陸部隊の撃滅を目的としている。
その36軍には虎の子とも言える2個戦車師団が配備されている。そのうちの1つがこの第四戦車師団である
檜山良昭先生著書の『日本本土決戦』では3月9日に東金方面に、この第四戦車師団を投入して敵上陸部隊の殲滅を図っているがその戦闘内容は詳しく書かれておらず、
40日後の話で既に第4戦車師団が壊滅した事になっている。

そろそろ、この戦車が如何に生き残ったか?に話を戻したい。
敵の航空機を警戒して夜間行軍を行い東金方面に進出した第四戦車師団は敵の偵察警戒部隊に遭遇した。
アメリカ軍は日本の反撃を予想して、ジープやハーフトラックなどを中心とした偵察警戒部隊を数多く前方に展開してある。そのうちの一つの部隊と会敵した。
敵は小規模な偵察部隊だった為、即座に撃退できたが、先頭を走っていたわが車両に敵兵が放ったM18 57mm無反動砲が左前部の泥除けに命中し、半分ほどもぎ取った。
その際に覆帯数枚を損傷したが、幸運にも起動輪の直撃はせず、擱座することは避けられた。
ただ覆帯を予備に交換しないと進む事が出来ず、交換作業をしている間に味方は東金を越えて九十九里浜方面に進出して敵と決戦になる。
DSCF55730075.jpg
と言うことで泥除け部分の切断を行います。泥除けと言っていいのかフェンダーと言っていいのか?いまいちワカラン(苦笑
先ずは半田ごての先端にカッターを取りつけ、電源を入れて加熱します
DSCF55740076.jpg
大体どんな感じで切断しようか?鉛筆で切断する箇所を書き込みます。
DSCF55790081.jpg
半田ごてのカッターに熱が伝わるまで暇なので、ミニルーターのミニコング2を使って適当に穴をあけていきます
DSCF55860088.jpg
カッター部分が熱々なので(触れない・・・下手に触ったら大やけど・・・)( ̄◇ ̄;)
刃を当てたらすぐに表面が溶けはじめ、力を入れないでも、刃がズボっと入っていきます。そのままスーっと引いていきます。
DSCF55880090.jpg
こんな感じで綺麗に切断・・・でもでも綺麗な断面じゃあ駄目ですよね!
DSCF55900092.jpg
適当な大きさに切り取った後、断面を粗くする為にミニコング2で削る・・・または穴をあける・・・および引っかき傷をつける
まぁ~メチャクチャチャにダメージを与えます。ある意味楽しい工程(笑
DSCF56060108.jpg
泥除け(フェンダー)部分に敵弾が当たったのだからそりゃあ~衝撃が強いに決まっている
衝撃で泥除けが少し持ち上げた方が、よりリアリティーがありそうだから半田ごての熱で少し持ち上げる
DSCF56090111.jpg
またミニコング2で削る・・・または穴をあける・・・および引っかき傷をつけるの繰り返し
DSCF56110113.jpg
最後にシルバーで塗装してダメージ加工の出来上がり。ダメージ加工なんて、この平和な世の中ではそう滅多に見れるわけじゃない!だからあくまでもイメージとして見てほしい
DSCF56150117.jpg
さて話しを少し元に戻します。
覆帯の交換が完了し、味方部隊を追いかけたが、途中から逃げ帰ってきた敗残兵により道が渋滞し思うように進めなくなった
一人の戦車兵を見つけたので第四戦車師団がどうなったか?尋ねると彼はこう答えた
東金から九十九里浜近くまで大きな抵抗がなかったが、海岸線に近づいた時に敵の強力な対戦車陣地にぶつかり、進撃が止まった。
そこに多数の照明弾が打ちあがり、海上に停泊している艦艇からはサーチライトが照らされた。、それと同時に艦砲射撃の大口径砲弾が降り注いだ。
沖合いの戦艦から放たれる大口径の砲弾に加え、野砲や迫撃砲も加わり、次々と味方戦車が撃破された。
やつらはこの作戦を察知していて待ち構えていた。俺らは完全に罠に陥ったと気づいたがもう遅かった
戦車が移動不能になった為、戦車を捨てて逃げてきたと言う味方の戦車兵を責める気にはなれなかった。
そして我らもこれ以上前進しても、戦果を挙げることもできず無駄死にしてしまう事が分かっているので、敗走する味方兵と共に
撤退することを決めた。

アニメみたいなご都合主義の展開になってしまったが、戦場から生き残ると言うのは、ひとつの幸運だけではなく、複数の幸運が重ならないとなかなか生き残れない。
ましてや圧倒的に火力の違う敵の懐に飛び込むのだから、生き残ったのは奇跡に近い!
海岸線から離れた場所で、小規模の偵察警戒部隊と遭遇し、暗闇の中に放たれた敵弾が覆帯を損傷させ、しかも修理に手間取った事により海岸線の突入に遅れた
そして起動輪の破損も免れ、泥除けと覆帯数枚の損傷にとどまり車体には大きなダメージがなかった事も幸運だった。
次の戦闘に備え、大和田原方面まで退却することにした。

ダメージ加工はこんな感じで出来上がり
激しい戦闘にあった様な出来になりました。
さて次回は本当に車輪や覆帯の泥の汚しを絶対にします。・・・いや・・・たぶんやりたいです(笑
頑張ってプラモを作っています!応援して頂ける方は下のピヨコちゃんをクリックしてね!

click.jpg

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


プラモの購入はホビーサーチで!




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/24(土) 11:38:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五式中戦車と九二式重機関銃作成記9:気が狂いそうな履帯の作成

DSCF54470001.jpg
何故この五式中戦車を選んだかと言うと、思い起こせば四式中戦車の履帯がゴム式だったのが嫌で連結式履帯のこの戦車を選んだのだった。
だが作り始めるの、苦痛と言う他がないほどの単調の作業の連続
可動式なので接着剤が稼動部分に入り込まないように慎重に進めていることで、よりいっそう捗らない
DSCF54500004.jpg
この部分が5月14日に作り始めた。だがモッキーの忍耐力をこの3個で使い果たした。(笑
DSCF54530007.jpg
ここまで出来たのが5月21日・・・13個作るのに1週間もかかってしまった。
履帯は200個作らないといけない・・・今のままのペースでは履帯が出来上がるまでに100日かかる。((((;゚Д゚)))))))
DSCF54540008.jpg
さすがにやばいのでスピードアップをしました。とりあえず半分の100個が出来たのが5月28日
DSCF54560010.jpg
残り半分が出来上がったのが、6月4日・・・とりあえず200個出来上がった。最初の進捗スピードからフルスピードで作りました。
でも出来上がりに3週間もかかってしまった。履帯を作っている時にこのままリタイアしちゃおうかと思えるほど気乗りのしない作業でした。
DSCF54970014.jpg
履帯の色はどのように塗っていくか、色々な本を参考にしました。ある本はグレーで・・・またある本はマホガニーなどの茶系。
色だけに色々悩んだけど、結局取説に書いてある黒鉄色で塗りました
DSCF54980015.jpg
履帯の表裏ともしっかり塗装します。
DSCF53610002.jpg
車輪のふち?部分につや消し黒で塗っていくけど、きれいな円がかけません。
仕方がないのでマスキングゾルで溝のある部分までを丁寧になぞってマスキングをかけます
DSCF53700011.jpg
その後筆塗りをします
DSCF53800021.jpg
これが結構大変だった、薄い部分のマスキングが上手にはがれず四苦八苦
前回履帯や車輪を泥などの汚しを予告していましたが、とてもとてもそこまで行きませんでした、次回こそは車輪周りの汚しにチャレンジしたいと思います。
頑張ってプラモを作っています!応援して頂ける方は下のピヨコちゃんをクリックしてね!

click.jpg

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


プラモの購入はホビーサーチで!




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/11(日) 06:06:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モッキー サバゲーの地にて、斯く戦えり 24話 初めてのビーム 2017/5/5 5周年記念定例会 戦闘詳報

DSCF5398AS
2017年5月5日はこどもの日!子供の心を持ったおっさんのモッキーもサバゲーで遊んでいます。
さて今回遊びに行ったのは千葉県印西市にあるビームさんです。しかもこの日は 5周年記念定例会と言うことで本当に多くの人が遊びに来ていました。
初めて訪れるフィールドなのでどんな運営をされているか?興味津々・・・まずはこの日は混雑が予想されるので事前にメールで席を予約して置きました。
DSCF5384S.jpg
自宅から車を走らせること1時間半・・・GW真っ只中と言うことで渋滞が予想されていたが、大きなトラブルもなくスムーズに到着
大体8時くらいに到着しました。
駐車場は広く200台ほど止められるようです。
DSCF5385S.jpg
さて用意されていたのはこのテーブルベンチで、4人がけのテーブルだったが、お一人様が4人座る予定だったが結局はモッキーともう一人の2名でゆったり座りました。
この後続々人が集まって開始前にはほぼ満員になっていました。
DSCF5387S.jpg
20名が横に並べるシューティングレンジ
銃の整備・急な銃・マガジンの不調など起きた場合はシューティングレンジ横でマスターが直してもらえます!簡単な不調は無料で行う場合もありますとある。結構便利だね
DSCF5388S.jpg
シューティングレンジは50mあるようです。
DSCF53811AS.jpg
南国をイメージしたウッドデッキやパブリック施設には女性優先更衣室・シャワー室の他に女子または男子専用トイレ
レンタルショップ・ミリタリーショップや軽食販売も行っています。この日はケバブの販売車も駆けつけていました。

さて 5周年記念定例会がどの様に進むかの話の前にその日の天気は最高気温23.1度 ずばり晴の絶好のサバゲー日和
まずチーム分けは参加人数が多い為、4チームに分かれました。初心者チームとベテランチーム
も・・・モッキーは・・・ベテラン・・・・だから・・・ベテランチームに、は・・・入りました(ボソ
そして黄チームとして参戦 
赤・黄チームはドラゴンフィールド/白・青チームは森林フィールドで午前と午後で入れ替えになります。
BM2017050501.jpg
第1戦目 フラッグ戦
赤チーム グリーンベレースタート:黄チーム6番スタート
5分間復活無制限
撃ち方制限はない
制限時間は12分
beam17050502.jpg
多くの戦士たちが出撃ポイントに集結しています。多分50人以上はいるんじゃないの?
久しぶりに大戦になりそう・・・出撃前に簡単な説明を受けてから10時16分40秒 戦闘開始
モッキー好みのブッシュの深いエリア 草むらに身を隠しながら索敵を開始
モッキーの存在に気づかない敵兵がモッキーの射線の前に現れ10時18分04秒 ビームで初めてのヒットを取る。
8秒後の10時18分12秒に同じポイントで敵を発見したので2人目もヒットを取る
その後マグチェンジの為、いったん後退し戻ったところを敵から撃たれ10時20分08秒 被弾戦死・・・こちらもビームではじめての被弾
復活ポイントに戻って無事復活。再び前線に移動開始。
ラスト1分のアナウンスがはいり、もしかしたら生き残れるかもしれない!?ってそんな希望を抱いた
beam17050503.jpg
敵と至近距離で撃ち合い・・・10時27分50秒 二人同時にヒットコール
残り10秒だったのに無念の戦死。やはり生き残るのは難しいね
BM2017050502.jpg
第2戦目 フラッグ戦
赤チーム6番スタート :黄チームグリーンベレースタート
ルールは先ほどと同じ
beam17050504_20170521180712189.jpg
10時41分36秒 戦闘開始 いきなり膠着状態でバリケに潜みながら索敵を開始。
10時42分42秒 敵を発見したので射撃を開始
建物の2階で友軍を射撃している敵兵を狙うも、距離がありすぎて弾が届かない
前進しようにも友軍が多すぎて先のバリケに数名が張り付いている。だから前進も出来ない
いやいや 最初の5分間は無限復活だからここは無理押しで突撃でしょ・・・と頭に悪魔がささやく・・・がそれでも前進できないヘタレのモッキー(笑
beam17050504.jpg
前進すべきか、ここにとどまるべきか・・・悩んでいる間に復活終了・・・だけど意を決して前進することにしました。
ドイツ軍の軍装の兵士の後ろから敵を探していた矢先の10時48分29秒 まず最初にドイツ兵が痛て!叫んだ・・・その直後モッキーも被弾。流れ弾が当たったようだ
BM2017050503.jpg
第3戦目 セミオート戦
赤チーム ラオススタート:黄チームタイガースタート
撃ち方 セミオート限定
復活はなし
制限時間は12分
beam17050505.jpg
11時08分56秒 戦闘開始 スタートダッシュは良かったが、すぐに息が切れて若い兵士に抜かされて、戦線の後方に陣取る
後方だから当然敵と遭遇しない。ただただ無駄な時間が過ぎる
11時15分24秒 やっと敵を発見して射撃を開始するも遠いので当然有効打にならず
あまりに暇なので、重い腰をあげて前進開始
11時18分37秒 モッキーの目の前を敵兵が横切った すかさず数発敵に向かって撃ちヒットを取る
残り20秒の11時20分10秒に被弾戦死
BM2017050504.jpg

第4戦目 セミオート戦
赤チーム タイガースタート:黄チームラオススタート
ルールは先ほどと同じ
beam17050506.jpg
11時35分37秒 戦闘開始 敵を待ち受けるポイントを探しながらダッシュでスタート
ラオスから出撃したのでベトコンが潜みそうなあばら家を発見 そこから敵を迎撃します
11時38分6秒 敵影を発見したので射撃を開始する
何発か撃つも敵との距離がありすぎて届かない・・・弾切れのためマグチェンジをしている間に敵が徐々に前進
モッキーの隠れている建物にバチバチと音を立てて当たりはじめた。
周りの兵士も一人二人と討ち取られていく。どうも包囲されているようだ
beam17050507.jpg

あばら屋から一旦引いて後方に後退。 だけど次々と味方がやられ、気づけば一人しかいない ((((;゚Д゚)))))))
ラスト5分のアナウンスがあるが、とても生き残れる自信がない
目の前に敵兵が駆け抜けていった。恐怖に駆られたモッキーは敵に背を向けて敗走中に背後から背中を撃たれ11時43分17秒 絶命
ラスト1分で赤チームがフラッグを陥落させ見事勝利
BM2017050505.jpg
第5戦目 ドラゴンフィールド攻防戦
防御側 赤チーム 7番スタート:攻撃側 黄チーム2番スタート
攻撃側は最初の5分間は復活無制限 セミオート限定
5分を過ぎるとフルオートになるが 復活がなくなる
防御側はフルオートだが、復活はなし
勝利条件は赤チームを殲滅してフラグをゲットすること
制限時間は12分
beam17050508.jpg
12時01分57秒 戦闘開始
最初の5分間でいかに敵に数を減らすかが勝負なので、おっさんのモッキーは激走
12時02分09秒 開始12秒後でいきなり被弾 復活ポイントまで後退
復活後左翼隊として深いブッシュを進もうとした矢先に前方から敵弾が降り注ぎ 12時03分26秒 被弾 2度目の復活
復活後 中央から攻めようと前進 バリケから顔をのぞかせた所を撃たれ 被弾 3度目の復活
開始から5分が過ぎ フルオート射撃が可能になったがこちらも復活がなくなり、慎重に・・・と言うかビビリながら前進
敵がバリケからチョコチョコ顔を出しているのは分かっているが、なかなかヒットが取れない
敵からの反撃を受けて12時13分46秒 被弾戦死 またラスト10秒で悔しい被弾
BM2017050506.jpg
第6戦目 ドラゴンフィールド攻防戦
攻撃側 赤チーム 2番スタート:防御側 黄チーム7番スタート
ルールは先ほどと同じ
beam17050510.jpg
12時29分14秒 戦闘開始
今日はじめてミニミを使う。拠点防御にはこのミニミが最適
敵に銃弾の嵐を降らせるぜ!鼻息荒くフラッグ近くのやぐらの2階にミニミを配置しました。
まもなく敵が現れた!敵に向かってミニミで射撃を開始する。敵に向かって銃弾を浴びせるが・・・すぐ弾が出なくなった・・・え?(・◇・。)?
ボックスマガジン底部に給弾モーターの作動スイッチがOFFになっているのかなAUTOや音感センサーに切り替えても弾が出ない
なに?給弾不良か?・・・・弾がでないのならここにいても邪魔になるので、戦線離脱
調べたらまさかの給弾モーターの電池切れでした。・・・あう
ショップで単三電池を購入してミニミ復活!大量に弾を給弾するミニミは電池もこまめに取り替えましょう
但し味方が奮戦してフラッグを死守しました。
午前中のゲームはこれで終了です
DSCF5394S.jpg
カレーは大盛り無料で1食550円です。から揚げ2個は別料金100円でトッピング可能
味については皆さんで評価してください。
DSCN0052-2A
※ビームさんHPより転載
5周年って事で本当に多くの戦士が来ていました。老若男女・・・モッキーは気持ちは若・・・体は老(照
この中にモッキーがいます・・・ウォーリーをさがせ・・ではないけどモッキーをさがせ!
ヒント1 真ん中近くにいます
ヒント2 マスクをしています
分かったかな?すみません!どーでもいい事でした(笑
さてこんなに大勢の人が集まってただの写真撮影で終わるわけでは~あーりません
DSCN0062-3S.jpg
※ビームさんHPより転載
豪華商品があたるじゃんけん大会の始まりです
じゃんけんに勝つとライラクス製 KRYTACの銃やBEAM 1年間 入場フリーパスが当たります
それ以外にも小物が多くもらえると言うのでモッキーも頑張ってじゃんけんをしました。 
DSCF5396S.jpg
モッキーがじゃんけんをして勝ち取ったものはBB弾です。でも多くのBB弾をばら撒くモッキーにとっては一番ありがたい商品かも
また くじ引きでは、ライラクス製 KRYTACの当たりくじが入っています、はずれも飲み物がもらえ、とても太っ腹の企画でした。
BM2017050507.jpg
第7戦目 ベトコン戦(アメリカ軍)
アメリカ軍 黄・白連合チーム ブロークンアロースタート:ベトナム軍 赤・青連合チーム7番スタート
ベトナム軍は最初の5分間はフルオート射撃でその間は無限復活。5分が過ぎたらセミオート射撃となり復活はなくなる。
アメリカ軍は撃ち方制限はない 但し復活もない
勝利条件は一人でも生き残ればアメリカ軍の勝ち
DSCN0094-1S.jpg
※ビームさんHPより転載
モッキーはアメリカ軍だから装備は当然M249 ミニミ パラトルーパーを装備
これで敵を迎撃します。ブロークンアローの2階にミニミを備え付けます。
beam17050511.jpg
14時20分18秒 けたたましいサイレンと同時に戦闘開始 
モッキーのミニミの連続射撃が始まる。敵に照準を合わせることもなく敵が走っているその方向に向かってひたすらトリガーを引きっぱなしにしている
誰に弾が当たっているかなんかわからない!ひたすら弾幕を張り続けて敵の接近を阻止する。もう気分はもう『フルメタル・ジャケット』(笑
少しモッキーに向かって弾が届き始めたので慌てて身を隠す。銃眼から射撃をしようと位置を変えた瞬間『痛てて』との声が足元からする!
あ!伏撃ちしている兵士を踏んでしまった~ごめんなさい(。>ω<。)ノ
beam17050512.jpg
ここヤヴァイなぁ~って思わずうめいてしまうくらい。敵弾の集中砲火が浴びせられる。建物にバチバチ音を立てて弾が当たる
モッキーも反撃し、敵がいる方向にひたすらミニミを撃ちまくる ダダダァダァアア~ 間断なく敵に弾を撃ち込む
スタッフさんが後ろで『生き残れぇ~USA!USA』っとアメリカ軍旗振りながら叫んでいる
ダダダダっと撃っていたら、弾が無くなった!この数分で2500発撃ちつくした。((((;゚Д゚)))))))
丸腰になったモッキー!どうしよう!?っておろおろしていた瞬間の14時25分22秒 敵弾が数発当たって戦死
ただ友軍が生き残って黄白のアメリカ軍の勝利となる
BM2017050508.jpg
第8戦目 ベトコン戦(ベトナム軍)
ベトナム軍 黄・白連合チーム 7番スタート:アメリカ軍 赤・青連合チーム ブロークンアロースタート
ルールは先ほどと同じ
beam17050513.jpg
14時49分28秒 戦闘開始 今度はベトナム軍としてM249 ミニミ パラトルーパーとMP7A1を装備!?あれベトナム軍だからAK-47カラシニコフじゃないとおかしいかな?
まあそんな細かいことは気にしないで今度は攻撃側として敵を殲滅します
14時50分16秒 敵影を発見して射撃を開始 今度は前方に展開している味方を誤射しないように慎重にトリガーを引く
14時51分46秒 敵陣に肉薄するも敵弾を浴びて戦死 復活ポイントまで後退
復活後さらに前進した所でサイレンが鳴り始め5分経過!射撃はセミ限定になったので、邪魔にならないところにミニミを置いて背中に背負ったMP7A1で戦闘開始
フル射撃をしている人が数人いる!セミ限定と言っているのに(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
beam17050514.jpg
敵の防御拠点であるブロークンアローを制圧 その後最後のやぐらに向かって全員で突撃
14時59分33秒 あ!撃たれた・・・って後頭部?敵は前なのに?Σ(゚д゚|||)??乱戦になると味方から撃たれちゃう事ってやはり戦場でもあるんだろうね?
だけど味方が敵の最後の拠点を制圧し、敵部隊をすべて殲滅してベトナム軍の勝利
BM2017050509_20170528191957414.jpg
第9戦目 フラッグ戦
黄チーム 14番フラッグスタート:赤チーム7番フラッグスタート
撃ち方制限なし
復活もなし
制限時間は12分
午後からはフィールドが入れ替わり森林フィールドでの戦闘になります
beam17050516.jpg
15時16分51秒 戦闘開始
この森林フィールドもドラゴンフィールド以上に深いブッシュになっていて、視界が限定されて楽しめそう
初めてのフィールドなので、どうも勝手が分からないので味方の最後尾をトボトボついていきます。その為なかなか接敵できない
それでもスコープ越しに遥か遠くに敵の姿を発見するも、とても届く距離ではない
ブッシュづたいに徐々に敵に向かって前進。ただこれだけ深いと敵から発見されにくいが、こちらも敵を容易に発見できない
beam17050517.jpg
15時26分28秒 ラスト3分のアナウンスと同時に前に進み敵を発見射撃を開始する。まだ届かないのでさらに敵に肉薄します。
バリケに身を隠したら別方向から銃弾が飛んできた
15時28分30秒 被弾戦死 ここでも生き残れなかった 両チーム引き分け
BM2017050510.jpg
第10戦目 フラッグ戦
黄チーム 7番フラッグスタート:赤チーム14番フラッグスタート
ルールは先ほどと同じ
beam17050518.jpg
15時42分42秒 戦闘開始 やぐらの2階に陣取ったが、後から人が押しかけて結構な人数でやぐらに立てこもる
まもなく敵が現れた。試し撃ち方をはじめるも射程の長めのミニミでもさすがに届かない
ラスト3分のアナウンスが流れた15時51分37秒 ようやく敵がやぐらに接近し始めた。近寄る敵に対してミニミの猛射を加える
射撃の割には敵からヒットを奪えなかった。だけどモッキーも生き残れた

第11戦目 セミオート戦
黄チーム 9番フラッグスタート:赤チーム2番フラッグスタート
セミオート限定
復活なし
beam17050519.jpg
セーフティからフィールドに入ろうとふと手に持った89式小銃を見たら、スコープが外れてしまったΣ(゚д゚|||)ガーーン
フィールドインの時間もギリギリだったので、突入を断念!今回は不参加にしました・・・残念
BM2017050511.jpg
第12戦目 セミオート戦
黄チーム 2番フラッグスタート:赤チーム9番フラッグスタート
制限時間は10分
beam17050520.jpg
16時30分38秒 戦闘開始 開始直後から銃声が聞こえる。
相変わらず草むらに身を寄せて草木と同化して、草木の一部として身動きせず敵を待ち伏せする
だがフラッグ付近の後方で待ち伏せしているので当然なかなか敵が現れない・・・暇だ(笑
左から上がってきていると言う味方の声に、左方向を警戒する
周りの兵士が一人・・・また一人と討ち取られ人数がだいぶ減ってきた
開始8分が経過した16時38分55秒 前方の建物の小窓から敵がのぞいた。敵に向かって射撃を開始するもヒットは取れず
向こうは建物で比較的安全だが、こちらは草木があれども、撃ち込まれると、遮蔽物がない。一旦後退して安全地帯に退避することにした。
beam17050521.jpg
ラスト10秒でフラッグ近くまで戻った瞬間目の前に敵がひょっこり現れた。すかさずMP7A1のトリガーを引く 一人ヒット
その後をまた兵士が走ってきて続けざまにもう一人ヒットをとる。そしてゲーム終了
beam17050522_20170528221243db1.jpg
終了直後にワラワラと兵士が現れた!思わずいっぱい・・・いるぅ~と叫んでしまった(笑
もう少し時間があったらフラッグが落されていたかもしれない。モッキーは間違いなく殺されていた。
とりあえずフラッグを死守してモッキーも生き残れたので大収穫かな
BM2017050512.jpg
第13戦目 フラッグ戦
黄チーム 13番フラッグスタート:赤チーム6番フラッグスタート
制限時間は10分
撃ち方制限はない
最初の5分間は無限復活
最後の2戦はドラゴン・森林どちらかを選んで戦えます。モッキーは森林フィールドを選びました
beam17050523.jpg
16時52分00秒 戦闘開始
少し前進したところに建物があったので1階にミニミを構えて敵を待ちます。
目の前にいた兵士が撃たれてヒットコール!敵の射程圏内にいるって事だな・・・緊張が走る
どうもここでもモッキーは包囲されつつある。身の危険を感じたので少し後退
beam17050524.jpg
包囲の輪が縮まりつつある、周りの兵士も次々と撃たれ、斃れている。ヤバイさらに後退
このまま最後まで・・・生き残れるのか?必死に敵を探すモッキー・・・って今まで一発も銃弾を発射していないな
ラスト1分のアナウンス・・・もしかしたら生き残れるのか?
17時02分27秒 やっと敵を発見して射撃を開始する・・・3・2・1終了 ヤッター生き残った しかもフラッグも守りきった
BM2017050514.jpg
第14戦目 フラッグ戦
黄チーム 6番フラッグスタート:赤チーム13番フラッグスタート
ルールは先ほどと同じ
beam17050525.jpg
17時13分47秒 戦闘開始
17時14分37秒 早速敵と遭遇 ネットぎわの敵にミニミの銃弾を浴びせるがなかなかヒットが取れない
5分が経過した所でミニミに異変が起こった。発射音の間隔が徐々に長くなってきた
ダダダダダダ・・・・ダ・ダ・ダ・ダ・・・ダ・・・・ダ・・・ダ・・・ ピタっと止まった。トリガーを引いてもウントモスントモ言わない
最後はバッテリーが切れてしまった。なんともマヌケな最後
今回の戦果は下記の通り
敵撃破6:モッキー被弾13
初めてのビームの戦いも大きく負け越してしまった(涙
だが、このフィールドは楽しいぞ!深いブッシュ・広いエリアー・多彩なゲーム進行
お世辞抜きにオススメできる!モッキーもまた遊びに行くつもりです。本当に楽しかった5周年記念定例会でした
初めてのサバゲーへの道:胎動編
IMG_40450130.jpgIMG_39330018_20160807114506ad3.jpgIMG_40490134_20160807120229941.jpg
おっさんだってサバゲーがしたい東京マルイの89式5.56mm小銃に胸ズキューン 東京マルイ89式5.56mm小銃とNEW イルミネーテッドショートズームスコープ
IMG_40520137.jpgDCIM0094013.jpgIMG_4319080_20160807121411ed4.jpg
東京マルイ89式5.56mm小銃用 三点式負い紐 スリング千葉に素敵な武器庫を発見 ハットして!Good
IMG_4264030_2016080712164082c.jpgIMG_4577069.jpgIMG_4694083_20160807123813335.jpg
くまモン迷彩服ワッペン他東京マルイ プロゴーグル・陸上自衛隊迷彩バージョン ブーニーハットに擬装処理
I_MG_4918S.jpgIMG_5026105.jpgIMG_52200227S_20160807135836faf.jpg
ベストにセタカラーで迷彩塗装東京マルイ 89式小銃 陸自迷彩塗装 陸上自衛隊 丸天帽子購入
2e8a4669S_201608071401499b8.jpgIMG_52370301S014.jpgIMG_5372008_2016080714040236c.jpg
サバゲー教室で基本をしっかり身につけるはじめてのハンドガン「サムライエッジ スタンダードモデル・ハイグレードタイプ(HG)」 モッキー射撃練習場
IMG_5358S_20160807140630fa5.jpg
最終回 サバゲー初心者モッキーの装備一式 総集編



モケイパドックさんのショップアイコンをクリック!きっと欲しいアイテムが見つかります


頑張ってブログしています!応援して頂ける方は下のピヨコちゃんをクリックしてね!


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

テーマ:サバイバルゲームや装備について - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/28(日) 22:18:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

iconicon iconicon iconicon iconicon iconicon iconicon ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア